糖尿病の怖さを知る【放っておくと全身に影響が出る】

糖尿病はいろいろな合併症を引き起こす可能性がある

糖尿病の怖さを知る【放っておくと全身に影響が出る】

男女

糖尿病は放っておかない

糖尿病になっても血糖コントロールを行わずに血糖値が高いままでいると、血管がボロボロになってしまいます。また、栄養の供給ができなくなり、全身に障害がおこって合併症を引き起こしてしまうのです。

救急車

治療ができる病院

糖尿病だと診断されたら、病院で適切な治療を行うべきです。内科や糖尿病外来、糖尿病内科などで治療を行うことができますから、近くの病院を調べてみるといいですね。世田谷区や小岩には糖尿病の治療を行っている病院がいくつもあるので、探しやすいでしょう。

糖尿病が引き起こす合併症TOP3

no.1

高血圧

最も多い合併症は高血圧です。糖尿病患者は、そうでない人に比べて高血圧になる確率が約2倍も高くなっていると言われています。高血圧になるとメタボリックシンドロームのリスクも上がりますし、大血管障害を発症する可能性もあります。

no.2

高脂血症

糖尿病になると、インスリンの働きが弱くなります。その結果脂肪の代謝をスムーズに行うことができず、中性脂肪が血液中で増えてしまうのです。動脈硬化が進行する要因ともなるので、適切な治療が必要だと言えますね。

no.3

うつ病

インスリン注射や食生活の制限などにストレスを感じたり、合併症をひきおこすかもしれないと不安になったりするため、うつ病になりやすい状態なのです。また、ストレスが溜まると血糖コントロールがしづらくなるでしょう。

広告募集中