美容皮膚科の活用

たるみ取りにかかる費用

美容皮膚科クリニックでは目の下のたるみを取る治療ができます。治療法はたるみ種類によって違いますが、一般的に行われているのが脂肪溶解注射、サーマクールアイ、ヒアルロン酸注入法などです。 脂肪溶解注射は注射器を使用して薬剤を注入し、目の下のたるみの脂肪を溶かす方法です。両目で10000円〜20000円ほどで行えます。サーマクールアイはサーマクールというコラーゲン繊維を引締める効果がある高周波治療器の目元専用マシンです。たるみを取るだけではなく、目尻の小皺も同時に改善できます。サーマクールアイは一回150,000円〜200,000円程で利用できます。ヒアルロン酸注入法は一回100,000円ぐらいで出来ます。

コスパを考えて治療をする

目の下のたるみ取りの治療は、ほとんどの美容皮膚科や美容外科で行うことができます。しかし、取り扱っている治療法や治療にかかる費用はクリニックごとに違うので、事前に調べてから行くことが大事です。 サーマクールアイやヒアルロン酸注入法はダウンタイムもなく治療時間も短いので気軽にできますが、効果が一時的にしか続かないという欠点があります。脂肪溶解注射は脂肪細胞そのものを体外に排出することができるので、一度目の下のたるみを取れば一生そのままです。 コストパフォーマンスを考えたら一回10万円以上して効果が続かないサーマクールアイやヒアルロン酸注入法よりも、数万円の治療で効果が持続する脂肪溶解注射のほうがお得になります。