免疫療法は体への負担や副作用の心配が少ない

新しい治療の形

聴神経腫瘍や肺がんなどのがん治療では、抗がん剤治療や外科手術を行うのが一般的でした。しかし、近年、東京の病院などで行われている免疫療法という治療法が注目されています。

免疫療法に関するQ&A

がんの完治も期待できますか?

抗がん剤などの治療を行って効果が得られなかった場合でも、免疫療法によって完治した例があります。体力が十分にあるうちに治療を行うことができれば、がんが完治する可能性はさらに高くなります。

免疫療法を受けるべき?

必ずしも免疫療法の方がいいとは限りません。がんの進行度合いなどによっては、よく行なわれている薬物療法などの治療の方が効果が期待できることもあります。

最先端のがん治療~免疫療法とはどんな治療法なのか?~

病院

免疫療法は体への負担が少ない治療法

患者自身が持っている免疫細胞を採取・活性化し、再び体内に戻す治療法を免疫療法といいます。自分の細胞を使用しているため副作用や体への負担が従来の治療法よりも少なくなっています。

ドクター

他の治療と併用することも可能

免疫療法は、現在抗がん剤や放射線治療を受けている人でも、併用して受けることが可能です。場合によっては相乗効果も期待できるので、現在受けている治療の効果が薄いと感じたら、免疫療法の併用を考えてみてもいいでしょう。

ナースと患者

効果が長く続く

他の治療法に比べて即効性がない場合もあるのですが、効果が長く続くというメリットがあります。また、自分の免疫細胞を使うため、免疫の働きが衰えておらず体力が十分にある段階で治療を始めることができれば、より高い効果が期待できるのです。

免疫療法を行った人の声

副作用が少ないのが嬉しい

他の治療法を行った時は、副作用に苦しむことが多くてとても大変でした。でも、免疫療法は副作用をほとんど感じることなく治療ができるので、体がすごく楽です。

転移があっても治療できました

がんの転移が見つかり、もうこれ以上の治療はできないのかと諦めていました。しかし、免疫療法で治療を行うことができたので、転移してしまった人も諦めないでほしいです。

抗がん剤に耐性ができてしまった

今まで抗がん剤治療を行っていたのですが、耐性ができてしまったのか効果が感じられませんでした。免疫療法をお医者さんにすすめられ始めてみたところ、効果が出ていると言われたので今後も続けようと思います。

諦めようかと思っていました

肺がんが進行し、治療法がもうないと言われてしまいました。色々調べた結果、免疫療法の存在を知り再び治療を行うことができています。諦めなくて本当に良かったです。

転移を防止したかった

がん治療はスムーズにできていましたが、再発や転移が心配だったので、免疫療法を始めることにしました。予防もできるうえに、体に負担があまりかからないのがいいですね。

広告募集中